【超初心者向けソロキャンプ用焚き火台】99%おすすめな失敗しない道具♫

スポンサーリンク
この記事は約19分で読めます。

焚き火台ってネットで調べると色々ありすぎて迷うしましてやソロキャンプ用はどれが良いのか悩んでいませんか?

そんな人におすすめなのが【B6君】です。

キャンプ歴15年以上の私が、購入後ずーと愛用しているのが、この「B6君」です。

ソロキャンパーやバイクキャンプに嬉しいのが非常にコンパクトであること。かつ、頑丈な作りで

オプション品も豊富でコスパもとても良い。デメリットは、人気商品なので売り切れで購入ができない所です。

「B6君」を使えばあなたも立派なソロキャンパーになれます。迷ったらこれです!!

それでは、超初心者向けのおすすめな焚火台について詳しく見ていきましょう。

 



この記事でこんな事分かります
  • これからキャンプを始めたいけど焚き火台悩んで何が良いのかな?
  • コスパがよく軽量コンパクトな焚き火台を探している方
  • 焚き火台って必要って思っている方
  • キャンプ初心者の方

ソロキャンプおすすめ道具① 【焚き火台が必要な理由】

ソロキャンプだと荷物も減らしたいから焚き火台持っていくの嫌だ!

ふぐ太、焚き火するなら焚き火台は必須だよ〜

なんで焚き火台って必要なの、教えて?

焚き火台を使用しない場合は、直火でやることになるんだよ。これは、火の熱で地面の草や芝生等を痛めてしまうんだよ。しかも、その草や芝生に火が移ったら延焼して大問題になるんだ。
ちなみに、炭素からなる炭を土に埋めても自然分解しないんだよ。ずーとそのままの形で残ってしまうんだ。環境問題にも影響があるよ。

火事になったら怖い…
環境にも周りの人にもみんなに迷惑かけない為にも焚き火台を使う!
荷物になっても必ず持っていく。

ふぐ太は飲み込みが早いね!今は、軽量コンパクトなものが主流だからね。
ソロキャンプ用は特にだよ。紹介するからふぐ太、一緒に焚き火しに行こうね。

早く焚き火に癒されに行きたい!

焚き火台必要な理由は分かりましたか?オクラちゃんも分かったようなのでもちろん理解されたと思います。
環境に優しいキャンプでの焚き火を楽しみましょう!

焚き火は、1/fの揺らぎと言われている癒し効果のある非現実生活を楽しめる遊びだ。

ソロキャンプおすすめ道具② 【焚き火台の選び方】

焚き火台は絶対に必要なのは分かったけど、選び方がわからないから困った…

焚き火台ってたくさんあって何をどう選んで良いか初心者のふぐ太だと、わからないよね。
大きなポイントは二つだよ。
・キャンプをする人数
・キャンプ地までの移動手段

2つのポイントか〜
キャンプはソロキャンプでキャンプ地までは歩きか電車か自転車かな〜

今回は、ソロで大荷物が厳しい状況なんだね。それであれば軽量コンパクトに限るよね!
実は、ソロキャンプなら車移動であっても軽量コンパクトの方が良いよ。
理由としては、キャンプ場によっては車をすぐ横に置けずキャリーカーで運んだりするケースがあるからなんだ。

車移動でもソロキャンプなら軽量コンパクトにした方が良いな!

ちなみに、ソロでない場合は、”何を作るか”のポイントも重要になってくるよ。
薪をくべるのに五徳を外さないと入れられないとかも考慮が必要だよ!

色々とあるんだな〜
今回は、ソロキャンプ用を選びたいけど、おすすめはある?

おすすめは十人十色というくらい色々と好みがあるけど、特におすすめなものがあるよ!
これなら、ふぐ太のリュックにすっぽり入ってお手頃価格だから紹介するね。
今回は、特におすすめの物一択に絞ったよ。

選び方のポイント
  • キャンプをする人数(ソロキャンプ以外)
  • キャンプ地までの移動手段
  • 軽量コンパクト
  • 薪を容易にくべる事出来る

 

ファクタリングで即日事業資金調達

 



ソロキャンプおすすめ道具③ 【コスパ最強おしゃれな焚き火台】

おすすめのは上の写真の?

その通りだよ。その名も【B6君】っていうんだ。
ちなみに、上の写真のはオプションアイテムでやりたい事が色々と幅が広がるんだよね〜

ムームードメイン

焚き火台”B6君の特徴”

  • 非常にコンパクトでキャンツー登山にもサッと持って行けます。
  • ソロキャンに最適で焚き火台にもなります。
  • 追い木が手前のフタを開ければ容易に出来る。(薪を容易にくべられる)
  • オプションたった1つで熱燗と焼き物が出来る。

sho’s公式ページ

使用時の注意点
  • 調理の際には炭を使う(薪は入らない為と焦げてしまうから)
  • 焚き火の際の薪は20cmくらいを斜めに立てていれる感じ
  • 20cm以上の薪は場合によっては切って使用する。

使い込んで味わい深くなったB6君

実際にかなりのキャンプシーンで使用しましたが、使い込めば使うほど非常に味が出て焼き鳥などやるときもプロの焼鳥屋みたいな感じでお客さんを呼びたくなる感覚を覚えてきています。

酸化して錆びた状態がとてもまろやかな味になるのかも?!って勝手に思ってます。

※↑の写真のは品物も良いから一層美味いのかも!!

他にもA4君、A3君などバリエーションも多いので人数に合わせたチョイスをしてみるのもおすすめです

価格:14300円

人気のB6君ですが、冬に嬉しい熱燗セットです。ソロキャンプで熱燗の隣で少しの肉をチビチビ焼いて食べるのはなんとも言えない贅沢です。

価格:12210円

B6君より少しサイズの大きいA4君ですが、こちらはB6君では物足りなかった焚き火を豪勢に出来ます。

価格:15070円

B6君の熱燗セットです。冬に本当嬉しい装備です!※自分はこのセット愛用しています。(上の写真)

価格:11250円

フルセットなのでこれだけ持っていればほとんど網羅出来ます。

ソロキャンプおすすめ道具④ 【まとめ】

ふぐ太、今回の紹介したものはお気入りにしてもらえましたか?

ぼくのリュックに入って更にオプションで色々と出来るからお気に入りだ
早速購入しようと思う!

オプションの熱燗は出来ないけど、ホットミルクとかも良いかもね!
今回は
・焚き火台が必要理由
・焚き火台の選び方
・ソロキャンプにおすすめな焚き火台
を学んだね!

初心者の方におすすめ「B6君」、簡単に組立や使いやすさがあり何しろ軽量コンパクト!!

迷ったらこれ!!おしゃれキャンパーの仲間入りです。

但し、非常に人気商品なので欲しいと思ったその時にお早めにゲットした方が良いですよ。

それでは、キャンプの醍醐味、焚き火で日常のストレスや疲れを1/fの揺らぎで癒してもらいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました