【お金貯めたいなら車購入NG】買うなら〇〇!!2つの考え方

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

人生の大きな支出の一つが「車」です。今回はこの「車」について見直しをしよう。

とは言っても都会の人ならまだしも田舎にいる人からしたら「車は絶対に必要だ」と譲れないという人

もいると思う。とりあえず、必要不要は置いておいて車にかかる費用を具体的に見てみよう!

 

全ての悩みをサポート!【ヴィトックスα】

車必要かどうかもあるけど、欲しいよ〜

誰でも欲しいよね〜
大事なのは、「消費と浪費」を混同させないことだよ

確かに、そこを混同してしまうとだけど
なかなか難しいよね…ちなみに僕の一番の心配は
足がペダルに届かないんじゃないかってことなんだ〜

………

 

ムームードメイン

お金を貯める1 車を所有すると生涯で約4000万円かかる!!

車は本当にお金がかかる。それは、単純に”車を買うと高い”って話ではない。

具体的には、20〜70歳の50年間、車を所有した場合だと

  • 車体代金等:1750万円(7年に1回程度買い替え)
  • ガソリン代:520万円
  • 保険代(自動車保険、車両保険):490万円
  • 駐車代金:720万円
  • 自動車税、自動車重量税:470万円
  • その他消耗品等

合計約4000万円のお金がかかると言われています。(一般的な例として)

つまり、月々約6万6000円。車を所有するだけで間違いなくお金の奴隷に近づく。

そ、そんなに…
海に帰ろうかな……

「でも、やっぱり車無しの生活は考えられない」という意見も聞こえてきますが、本当にそうでしょうか?

お金を貯める2 できるだけ車を持たない努力をしよう

車は、維持費も結構かかる金食い虫。可能であれば、今の車を売却して

  • 公共交通機関を都度使う
  • レンタカー、カーシェアを都度使う
  • タクシーを都度使う
  • 家族でシェアする。

なんて対策が出来たら良いです。

レンタカーやタクシーは「高い」というイメージがあるかもしれませんが、実際に使う日数が少ない場合は結局安くついたりする。

もちろん車を手放せば今まで程快適ではなくなるし、自分の車がある方が良い事もある。
でも経済的に自由になりたいと思うなら、欲望をコントロールする力は絶対に必要だ。

お金を貯める3 まとめ

どうせ我慢するなら、チマチマした部分じゃなくて、効果が大きい物を我慢する方が経済的自由に大きく一歩近づく。

 

喜ばれるギフトに

お金に関する関連記事↓

 



 



コメント

タイトルとURLをコピーしました